新しいQM Webサイトができました!23年以上の歴史に新たな1ページが…

Wayback Machineを使うと過去のウェブサイトを見ることができます。私たちのグループのウェブサイトの最初のバージョンは、1997年2月、前野さんが石黒武彦教授のもと、助教授だった時代にさかのぼります。ホームページは、白い背景でグループメンバーの紹介をしてます。色も画像もありません。主にメールと部屋番号が書かれています。このころからすでに英語版がありました。ここから、私たちのウェブサイトのアドレス「ss」が元々の研究室の英語名「Solid State Laboratory」に由来していることがわかります。

固体物理学研究室のホームページ、1997年2月

1999年1月に最初のスタイル変更がありました。メンバーテーブルに背景色がつきました。また、デフォルトのページが英語になりました!それほど多くの情報がないのは、おそらく当時のインターネット接続の速度が遅いためと思われます。

固体物理学研究室のホームページ、1999年1月

前野さんがグループリーダーになりました

次の大きな変更は2003年1月でした。外観が新しくなって、ついに画像が追加されました!このころ前野さんは教授に昇進して、石田助教授(当時)、矢口助手(当時)と研究をしていました。

2003年1月、Solid State Laboratoryホームページ

2006年2月、研究室名が現在の「固体量子物性研究室」になりました。ホームページの画像はより高画質になり、テキストにもスタイルがつくようになりました。そして再び、メインページが英語になりました!

固体量子物性研究室ホームページ、2006年2月

レガシーデザイン

2009年、Webサイトにcssとjavascriptが導入され、webページは劇的に変化しました。主に米澤さんの尽力で、ホームページはインタラクティブなメニュー、特徴的な色、数ページのコンテンツを備えていました。また、「Quantum Materials」のロゴが初めて追加されました。

固体量子物性研究室ホームページ、2009年8月

そのときから11年間、ウェブサイトの骨格は持続されました。同じ色、同じデザイン、同じメニュー、さらに多くのコンテンツが積み上げられ始めました。QMメンバーが獲得したいくつかの助成金のバナーが左端を埋め、ホームページメニューがその下に表示されていました。コンテンツはたくさん増えましたが、残念ながら、Englishページではこのコンテンツの80%以上が表示されませんでした。再設計が必要なことは明らかでした

固体量子物性研究室ホームページ、2020年5月

新しいQM Webサイト

2020年に、ついに純粋なHTMLからPhp + MySQLに基づくより近代的なシステムに切り替えることを決定しました。数か月のテストの後(そして主にジョルダーノさんの多大な努力のおかげで)、私たちの新しいウェブサイトがついに稼働しました!新しいエキサイティングな機能は次のとおりです。

以前のWebサイトは引き続きレガシーWebサイトのリンク(トップメニューにもあります)からアクセスできます。

2002年9月以降、20万人以上の訪問者がありました。現在、カウンターは0から再開されますが、今後の訪問数がさらに増えることを楽しみにしています。新しいQMのウェブサイトを楽しむすべての人に私達との幸せな科学を!